ご褒美をもうける~医学部受験に向けて


何か楽しみがあるとなんでも頑張れるものです。
経験はありませんか?
運動会で1位になると親からご褒美がもらえるから頑張って走った。
テストで100点とるとお小遣いをくれたから頑張った。
何かをやった先にご褒美があると人は頑張ろうと思えるのです。
勉強のやる気を持続させるために、そういったご褒美を作るのも一つの方法です。
楽しいことが待っていると思うと頑張れますよね。
それはどんなことでもいいのです。
受験生の楽しみといえばと聞かれると寝ることと食べることと答える人が多いです。
やはり人間の3大欲求は強いです。
この食べること。やはり頑張ったご褒美に自分の好きなものを食べるというのも楽しみの一つになるのですね。
そこで親の出番です。親は子供にプレッシャーを与えないようにしたいところですが、サポートは必要です。
ここで子供の頑張りに親がご褒美をあげてください。
テストの終わった日は子供の好きなものを作ってあげる。大好きなものを買ってきてあげるなどといった簡単なご褒美でいいのです。
食べることが楽しみの子供はうれしいはずです。
ただテストの前日に頑張ってねという意味を込めてのごちそうは子供に逆にプレッシャーを与えてしまいそうなので避けた方がいいでしょう。慶応進学会フロンティア