2019年1月

モナマミー

モナマミー

(公開: 2019年1月 9日 (水))

株式投資や不動産投資などどんな投資でも同じなのですがFX投資においても、ロスカットとも呼ばれる損切りはとても大切です。投資をしていれば否応なしにわかることですが、ダメージを受けずに利益だけ得られる状態はあり得ず、必ず損はします。損失はどうしても起こるのですがそれをどの程度に抑えられるかはトレイダーとして投資に向き合い続けられるかどうかというところで相当重大な問題となってくるといっていいでしょう。損を被った時にそこから傷を広げないよう、損切りをどこでするのか自分でルールを作っておき、それは生命線と言ってもいい大事なルールですので必ず破ったり無視したりしないようにしましょう。ここ最近よく見られますが、タブレットで隙間の時間にFX投資をする人が大勢いるようです。家でノートやデスクトップを起動させてそれからチャートを呼び出してなどという手順は踏まずに済み、場所と時間を選ばないのが最大の長所でしょう。スマホで使える便利アプリもどんどん増えてきてますし、ほんの初心者の場合であっても比較的すみやかに慣れるでしょう。これからはさらにスマホやタブレットを携帯してFX投資に活用する人々は増加する一方だと予測されます。人気のFX投資ですが始めようとするならまず、利用したいFX業者をよく見極めて、自分の投資のやり方や投資額に合う会社をしっかり考えて選ぶべきでしょう。どの業者を選ぶかは利益の大小に関わってきます。なので、注意深くなるべきです。基本としてFX業者の取引手数料は無料なのが普通ですが、その上でスプレッドがより狭く、最低取引単位が小さいところだと準備資金が少なくて済むので初心者に向きます。意外と重要ですが、各業者で特徴の異なる取引ツールもどんな具合かを確かめるためにデモ取引などあれこれ知っておくとよいでしょう。人気のFX投資を始めようとして、最初にどれ位の金額がかかるかというと、FX業者にまず口座を作りますが、その時かあるいは取引を行なう時に最低証拠金が必要になるので、FX業者をどこにするか選択次第で金額は変わってくるのです。必要とされる最低証拠金を100円と設定しているところもありますし5万円だったりもします。それから、取引の最小単位についても業者によって異なり、1000通貨のところもあれば大きな額の取引になる10000通貨単位のところもあるのですが、FX投資を始めたばかりという人は1000通貨単位の取引から始めるとそう大きく間違うことはないでしょうからおすすめです。ひとつの方法として、FX投資の手法の中には有名な手法としてサヤ取りという方法があります。サヤ取りというのは、関連性のある二つの通貨ペアの値段が開いたタイミングを狙って、割高なほうを売り、割安なほうを買うことで利潤を期待するという考え方です。サヤ取りを行う投資家の中にはスワップ金利を用いる人もいますがどちらの手法も要領を掴むまでは儲けを出すのは難しいかもしれません。まずはとにかく仕組みとオーダーのしかたを知っておいてください。投資というジャンルの中のひとつに、FXがあり、その中の大事なシステムに強制ロスカットというものがあります。これは、未決済のポジションの損失が膨らみすぎて、それが許容されている基準を超えてしまうと、FX業者による強制的な決済が行われるのです。一方的に決済されてしまうのは怖いと思ってしまいますが、強制ロスカットが行われる前にはマージンコールというものが発せられて教えてくれるので追加でFX口座に証拠金を入金することで強制的な決済を回避することも可能です。そして、その強制ロスカットが行われるかどうかの基準になるのが証拠金維持率なのですが、利用するFX会社によってそれぞれ異なるので忘れてはいけません。株式投資とは違い24時間いつでも取引を行えるのはFX投資の数多いメリットの一つですが、それでも24時間のうち相場が特に動きをみせる時間帯もあるのです。取引高世界一のロンドン市場と世界金融を牛耳るアメリカのニューヨーク市場が開いている時間で、日本ではおよそ21時あたりから始まり午前2時頃まで続く時間に相場が動き取引が活況となりやすいです。相場が動く要因としては、特にアメリカの雇用統計や各国GDPなど経済指標の発表があると為替相場が大きな動きを見せることがありますので、相当の注意を払っておくべきです。相場の動きと関係の深い重要な経済指標の発表はいつなのか知っておくべきでしょう。数十社ほどもあるFX業者のその大方はデモトレードという、実際の取引と同じようにツールを操作して疑似取引できるシステムがあるはずですので、必ず一度は試用してみるべきです。デモトレードは実際の取引と同様に行えますが、あくまでもデモなのでミスしても損得は関係ありませんし、デモとはいえその業者での実際の取引と同じツールを使用するので扱い方や感覚を知ることが可能です。あまり性急に手持ち金を使って本番のFX投資をスタートさせるのはあまりにも向こう見ずですから、取引の手順やツールの操作に習熟するまでデモトレードでのバーチャル取引で基本のテクニックを磨きましょう。年間20万円超の利益をFX投資によって出すことができたなら、大事な確定申告を行いましょう。確定申告の時、FX運用を行う上で必要な諸々の必要経費分はもちろん利益となった分からマイナスしておくことができます。そしてもし、思った程利益を上げることができなかった場合であっても、確定申告はしておきましょう。申告しておくと、損失分を翌3年間は繰り越せることになっていますから、この先FXで利益を出していく予定なら、確定申告をしておくことはやはり大事なことだと言えるでしょう。FX投資においてうまく利益を得ることができた場合はそれは当然課税の対象ですので、税金の払いもれには用心しておくべきです。大きな利益を狙いやすいFX投資で利益を上げ、それを申告しなかったり忘れてしまう人もいて中には、税務調査が入ってしまい追加で税金を課された人もいるのです。金額としては20万円、それより大きな利益を得た場合には、間違いなく確定申告をしておかなければなりません。モナマミー